大満足!楽天で尺八を購入して大正解!

[広告] 楽天市場


特選楽器 尺六笛 収納袋付 箱入り おもちゃ 誕生日 プレゼント ギフト 【C18-6C-1253】 【C19-6C-1253】


民芸玩具 実寸:48cm 【会津漆器の特徴匠/シリーズの特徴・利用場面】 【会津漆器の紹介】 会津漆器は会津地方に伝わる伝統技術です。 会津藩政時代には技術革新に熱心に取り組み、中国やオランダなどへも輸出されるほど素晴らしい技術に発展しました。 現在では国の伝統工芸の指定を受け、螺鈿・漆絵・乾漆・蒔絵・花塗など多彩な技法の漆器を生み出しています。 食器洗浄機対応の器をはじめとした伝統の中にも現代の暮らしに求められる機能を盛り込んだ漆器の開発に取り組んでいます。 蒔絵・・・漆器の表面に漆や塗料で花や模様などを描き、その上に金粉や色粉を蒔きつけて絵柄を表現する方法。 金虫喰塗・・・黒漆を塗り、乾く前に大麦または籾殻を全面に蒔き、乾燥後大麦を取り除くことにより作られる。 その後、銀粉を蒔き乾燥後炭で磨き、完成する。 花塗・・・油を加え、光沢を持たせた漆で上塗りをして仕上げる技法であり、ハケの跡やムラを残さず塗りあげる高度な技術で作られる。 【匠シリーズの紹介】 匠 竹苑 -takumi chikuen- それは、竹の持つ生命力と匠の技が共鳴して生まれた逸品 天に向かって真っすぐに伸びる青竹の美しさ。 次々に再生するたぐいまれなる生命力で 究極のエコロジー素材ともいわれる竹。 丈夫で、しなやか、天然素材ならではのぬくもりにあふれる竹工芸は、実用の美を備え、やすらぎや、懐かしささえ感じさせてくれます。 時を越えて受け継がれてきた匠の技は、いつの世も色あせず、新鮮な輝きを放っています。 時間に追われる現代だからこそ、ゆったりと時を刻み、 共に歳を重ねることのできる家族のような品を。 使っては消えていくモノが多いからこそ、一生ものと呼べる本物を。 「匠—TAKUMI—」は、大分県が世界に誇る一流の作家達による竹クラフトの逸品を集めたブランドです。 【中山堂逸品商品の利用場面】 お祝い 内祝 引き出物 引出物 結婚式 ウェディングギフト プレゼント お祝い返し 記念 記念日 御返し お礼 御礼 挨拶 あいさつ 餞別 披露宴 出産祝い 命名祝い 入園祝い 卒園祝い 入学祝い 卒業祝い 就職祝い 引越し祝い お見舞い 快気祝い 開店祝い 節句祝い 七五三 成人式 新築祝い 卒寿祝い 白寿祝い 長寿祝い 米寿祝い 喜寿祝い 結婚記念日 カタログ ギフト 贈答品 記念日 誕生日 父の日 母の日 敬老の日 受賞 景品 賞品 香典 お中元 お歳暮 お年始 無料のし ギフトカタログしゃくなげの商品はすべて取り扱えます。お気軽にご相談ください
価格:16,200円

口前・尾絹セット(KM6)


商品詳細 商品名 口前・尾絹セット(KM6) サイズ 山田琴用(3号) 商品説明 口前・尾絹セットは山田琴用になります。 ※現在は生田流・山田流問わずすべて山田琴を使用いたします。 尾絹の取替えは糸の締め替えの際にお取替えください。
価格:2,916円

口前・尾絹セット(KM3)


商品詳細 商品名 口前・尾絹セット(KM3) サイズ 山田琴用(3号) 商品説明 口前・尾絹セットは山田琴用になります。 ※現在は生田流・山田流問わずすべて山田琴を使用いたします。 尾絹の取替えは糸の締め替えの際にお取替えください。
価格:2,916円

ゼンオン 笛袋


■1から13本調子まで対応
価格:454円

口前・尾絹セット(KM4)


商品詳細 商品名 口前・尾絹セット(KM4) サイズ 山田琴用(3号) 商品説明 口前・尾絹セットは山田琴用になります。 ※現在は生田流・山田流問わずすべて山田琴を使用いたします。 尾絹の取替えは糸の締め替えの際にお取替えください。
価格:2,916円

ヤマハ 長唄三味線セット S011


≪セット内容≫ ●三味線(本体/GG1010):花櫚棹、合成皮革貼、糸巻黒檀、胴掛け、根緒、譜尺 ●撥(長唄/GG1300):アイボラー ●糸セット(長唄/GG1310):1の糸×1本、2の糸×2本、3の糸×10本 ●付属品セット(GG1320):指賭け、膝ゴム、つやぶきん、トランク、胴袋、ビデオソフト、譜本(勧進帳、小鍛冶)、教本  製品の特長 三味線の皮は、本来猫または犬を用いますが、本セットではメンテナンスの容易性を配慮し、合成皮革を使用しています。 
価格:131,246円

尺八改革を止めるな

昨日

大阪、東京公演 1日ずつでしたが

リーディング”わが愛の譜”終わりましたぁ
今日は終演後のトークショーに
一慶さんも参上
お越し下さった皆様
本当にありがとうござました
今回は松村さんの多彩さに
びっくりしっぱなしでした
歌が上手い、ピアノも上手い、
尺八も吹けて…
“天は二物を与えずって言うけど、
あれは嘘ね。”     by 私の今回のセリフより。
本当にそう思いました
沢山刺激を受けました
あっきょんとあっきょんパパ、
普段はオペラを歌ったり、歌唱指導をしていて
歌の先生という立場のお二人が
「滝廉太郎は歌いにくい…
と仰ってました
でも、一緒に歌う事が出来て
宝塚の同期ということもあり
感慨深いものがありました。
稽古場からこのお二人のお陰で
爆笑し続けてました
再演作品ですが、
新しくて沢山発見のある作品でした

髪型も綺麗にして頂きました

東京では、
ゆーゆ(舞園るり)とゆかこ(香音有希)さんが
見に来てくれました
丁度、
次の舞台”終わらない世界”の稽古も始まり、
リーディング本番もあり、
色々と大変だろうと
愛媛から母が来てくれてました
少し散らかった(⁇笑)部屋を片付けたり
いつでも食べれるように
冷凍でご飯を作り置きしてくれたり。。。
帰ったら温かいご飯が出来てる。
久しぶりだなぁ。
メニューは素朴だけど、
シジミ汁の出汁の取り方
炊き込みご飯の味付けと餅米のバランス
懐かしくて、美味しくて
愛媛に帰りたくなった
いつも遠くから応援してくれてる家族。
本当に感謝しかないですね。
ありがとうございます
作り置きのご飯
一気に食べ過ぎないように気をつけます
“母親”には
底知れぬパワーがあります
貰ったパワーを
しっかり舞台でお返しできるように
今日も稽古頑張ります

尺八を5文字で説明すると

昨日、11月8日は、まつもと市民芸術館(主ホール)で行われた

「2017虹の花束コンサート」

にお誘いいただきました。

これは長野県のJAの主催によるもので、無料のコンサートです。

演奏は、長野県出身の4人のプロの演奏家です。

ピアノが深沢雅美さん、フルートが宮岡由美子さん、尺八が渡辺 淳さん、チェロが武井英哉さん、

それぞれの独奏とアンサンブルが披露されました。

プログラム

演奏の合間にはご自分の楽器や、曲の紹介などを挟んでのトークもありました。

私は尺八の演奏を間近で聞いたのは、今回が初めてでした。

尺八は邦楽の独奏もしましたが、アンサンブルでは洋楽とよく合う楽器だと感じました。

演奏された曲目の中で、私としては、

アヴェ・マリア、ハンガリア舞曲第6番、鳥の歌

などが良かったかなあと思います。

終了後には一緒に写真をとらせていただきました。

楽しい音楽のひと時を過ごさせていただきました。

平川さん、ありがとうございました。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする