任意売却厳選ショッピング


任意売却 関連ツイート

奈良県生駒市 総合不動産 アーバンハウス株式会社 収益不動産 事業用不動産 任意売却 https://t.co/ziDdwUA6E0
【任意売却コラム】公売と競売の違い/朝日新聞運営協力 マイベストプロ東京/https://t.co/sHNLuRRAFe≪相談無料≫ https://t.co/21Y9BdKi2U
任意売却のメリット/【他人からの干渉】一般の売買として引っ越すので、慣れ親しんだ地域内でも住みやすい。又、状況次第では引越しすることなく、そのまま住み続ける方法もある。(リースバック)https://t.co/Z8oP4HY3C1
奈良県生駒市 総合不動産 アーバンハウス株式会社 収益不動産 事業用不動産 任意売却 https://t.co/ziDdwUA6E0

鳴かぬなら埋めてしまえ任意売却

おはようございます。

不動産、任意売却、住宅ローンコンサルタント、
ホライズンインベストメントのMURAです

◆住宅ローン、固定資産税の滞納でお困りの方へ◆

弊社はフットワークの軽さとネットワークを活かした
町のお医者さんのような総合的なコンサルティング業務を心がけております。

住宅ローン、固定資産税、マンション管理等、
何なりとご相談下さいませ。

◆youtubeへ、初めて動画投稿しました◆

もし良ければ、高評価お願いします。↓↓↓

旧堺燈台(きゅうさかいとうだい)…

大阪府堺市堺区大浜北町5丁にある
木製洋式灯台跡です。

現存する最古の木製洋式灯台のひとつとして、
国の史跡に指定されています。

↑、南蛮貿易をモチーフにしたと思われる壁画です。

是非、一度、足を運ばれてはいかがですか?

近くには、堺魚市場がございます。
営業のメインは夜です。

個人的なオススメは、天ぷら屋さんです。

有名な天ぷら屋さんがございます。

関西(大阪・兵庫・京都)の任意売却 住宅ローンコンサルタント
公認宅建業 大阪府知事 第55725号 『ホライズンインベストメント』
◆ホームページ↓
http://www.horizonosaka.com/
◆公式facebook↓
http://goo.gl/2HWAi8
◆公式Twitter ↓
https://twitter.com/horizon_osaka

担当 村角壮士(むらずみ まさし)、
    宅地建物取引士

『大阪府堺市出身。町のお医者さんのような、不動産総合クリニックを目指します』

厳選! 「任意売却」の超簡単な活用法10個

リスケを目的にすると命取り
最近、リスケ中の方からの任意売却相談が増えています。
リスケというのは、リスケジュールつまり、元々の返済ではなく、見直した返済の事を指します。

例えば、4000万円を金利1.5%、35年返済で借入。毎月の返済は122,473円のローンがあったとします。
返済開始後5年経過した時に返済が苦しくなって、2年間だけ金利を払うように、リスケジュールをするというものです。

2年間は利息だけになれば、当然毎月の返済額は減少しますので、家計は楽になりますよね。

また、最終返済年齢を70歳と見込んでいたものを、75歳にして5年延長するようなものも含まれます。

毎月の家計のやりくりが大変になり、住宅ローンの返済に苦しむようになると、ついつい、あと○万円安くなれば、何とかなるのに。という気持ち。とても良く分かります。
食費を削り、お小遣いを削り、いろいろしてもそれでも返済が苦しいなら、最後は住宅ローンの見直しとなります。
この時に、既存の住宅ローンの組み換えで、今までよりも安い金利のローンに借り換えることができれば、それがベストです。

しかし、多くの場合、「手元の預貯金がない」「キャッシング借入がある」など、経済的余裕がないため、借り換え審査自体が承認されないことになります。

そこで、毎月の返済額を安くする最後の方法として、リスケ案が浮上するのです。
「借り換えはできませんが、一定期間利息のみの返済とすることはできます。」と銀行員がささやくのです。

生活が苦しいと、本来の目的を忘れてしまい、目先の「返済額減少」を目的としてしまうのは無理ないことかもしれません。
しかし、その手段は、命取りになる可能性が高いのです。
そもそも何故、生活が苦しいのか
リスケの目的は、返済額の減少と考える方が多いと思いますが、それは、手段であって目的ではありません。

目的の話をする前に、そもそも、「なぜ、返済が苦しくなったのか?」という事に目を向ける必要があります。
返済が苦しくなるきっかけは、収入の減少か、支出の増加であることがほとんどです。

例えば、リストラ、病気、ケガ、離婚などによって、収入が下がることは誰の身にも起きうる話です。
支出の増加は、教育費や介護などになります。

しかし、これらの要因は、「きっかけ」であって、あなたの生活が苦しくなった原因ではないことがほとんどです。

少々、厳しい表現かもしれませんが、あなたの生活が苦しくなった原因は。。。
「日常生活をしている中で、預貯金ができる生活ができなかったこと」ではないでしょうか?

あなたが今、得ている所得は、労働所得です。
1か月労働した変わりに得ている対価が、給料です。
ということは、残りの人生で働ける期間は、1か月減った。という事になります。

1か月労働期間を削って、得た収入を100%使ってしまっては、何も残りません。
労働力を消費してしまったというだけです。

収入が得られない時が来た時のために、1か月の労働力を使って得た収入の内、20%程度は、手元に取っておく必要があります。

生活が苦しくなる原因は、そもそも預貯金ができる生活でなかったのに、更に収入の減少が発生したからなのです。

一番に考えること
リスケの目的は、返済額を減少させることではない。と書きましたね。
一番先に考えることは、「生活の健全化」です。

先ほど書いた、1か月労働期間を削って、得た収入を100%使ってしまうのではなく、得た収入の内一定割合を貯めておくことができる生活。
つまり、「毎月お金が増える生活」です。

誤解しないでいただきたいのは、投機的要素が高い投資をしてください。と言っている訳ではないという事です。
得た収入の一部が毎月、積立て、預貯金の残高が増えていく生活は、精神的にも非常に楽になります。

話を少し、戻すとリスケは目先の返済を減少させる効果は確かにあります。
しかし、目先の生活を楽にした分のツケが、その後、確実にやってきます。

その後、の生活の安定無くして、目先の生活を安定させようとしても、所詮、問題の先送りをしているに過ぎません。

一番先に考えることがは、「生活の健全化」です。
家や車などの、財産的満足は、「生活の健全化」があって初めて成り立つものです。

家や車などがあるから、「生活が赤字」では本末転倒で、見栄のために生活を犠牲にしている他なりません。

本来は、リスケする前に、「生活の健全化」を考えていただければ、リスケという手段を取らずに済み、今頃は借金問題から解放されていたかもしれません。
しかし、今からでも遅くありません。
明るく笑って暮らせる毎日を暮らせるかどうかは、これからのあなた次第です。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする